昨日(1月22日)、ついに東京都で新型コロナに感染者が1万人超えて1万1227人になりました。
早めに予防接種を打った方がいいと思い、7ヶ月に満たないのですが、杉並区は受け付けてくれたので新型コロナ予防接種(3回目)をタ荻窪のウンセブンホールで打ってきました!

新型コロナワクチン3回目接種券

第3回の予防接種ついては、杉並区のサイトで発信しているので要チェックです。
     ⇩
https://www.city.suginami.tokyo.jp/news/kansensho/covid-19/vaccine/coupon/index.html

封筒の中には、
新型コロイナワクチン接種圏(クーポン)、追加(3回目)接種のお知らせ、新型コロナワクチン予防接種についての説明書(ファイザー社ワクチン用・武田/モデルナワクチン用、接種場所のお知らせ
が入ってました。

杉並区の3回目の接種はいつ出来るのか?

 

 

 

 

 

 


3回目の予防接種は2回目から原則、7ヶ月後ですが、
市区町村で3回目の予防接種の準備が出来ていれば7ヶ月以前でも可能とのことをニュースで言っていたので、杉並区の専用コールセンターに電話で確認しました。
確認の結果、杉並区では1月中に3回目の予防接種が可能との回答でしたので、自宅から行きやすいタウンセブン会場で1月22日に接種を予約しました。

3回目用接種券(クーポン)発送スケジュール

接種会場は?

筆者はタウンセブン会場が空いていたので1月22日に予約出来ましたが、毎日オミクロン株の感染拡大のニュースの流れているので早めに予約したほうがいいと思います。打ってみて感じたのですが、受付人数は混雑を避けるために余裕を持って受付をしているようです。

1月31日には自衛隊の大規模接種会場も開設されますので、モデルナのワクチンを打ちたい人は自衛隊の接種会場を予約してもいいと思います。

接種会場


残念ながら、会場の中は撮影ができないので会場内の写真はありませんが、対応のスタッフも多く、スムーズに接種が出来ました。

副反応

当日の副反応として、打った部位が痛いぐらいでした。

1・2回目に比べ痛みも少なくすみました。

今回はファイザーでしたが、個人的感想を言えばファイザーの方が副反応は少ないようです。

なお、熱は平熱でした。