荻窪リハビリテーションクリニックに着いたら、ゆったりしながらバイタルチェック。
スタッフの方が何気ない会話から体調の変化を読み取ります。

全員でラジオ体操第一を椅子に座ったままで。

理学療法士さんとのリハビリをの合間には自由に自主練習。
家内はスクワットをしました。

リハビリの合間に古屋院長が利用者の間を回って体調の管理。
必要に応じて診察や薬の処方箋を出してくれます。
家内は麻痺の影響で口の痛みが取れないので、痛みを和らげる漢方薬を処方してもらいました。

理学療法士さんとの個別リハビリは約15分。
今回はヒヤリングと自主練のアドバイス。

合間のリハビリは数独と機械を使った筋トレ。

利用者が増えてきて、送り迎えリハビリが大変になってきました。
募集しているセラピストさんが採用出来ると良いですね!