家内が脳梗塞になって210日 ヘルプマークを貰ってきました。

今朝(7月11日)のNHKの朝イチで特集で取り上げていたので、早速、都営地下鉄新宿駅で貰ってきました。

ヘルプマークは、東京都福祉保健局障害者施策推進部計画課が作っています。

ヘルプマークは平成24年10月から都営地下鉄大江戸線で、平成25年7月から全ての都営地下鉄、都営バス、都電荒川線、日暮里・舎人ライナーで開始し、平成26年7月からゆりかもめ、多摩モノレール、平成28年12月から、都立病院、公益財団法人東京都保健医療公社の病院へ実施してきたそうです。

家内の場合、外出の時には左手と左足に装具を付け右手には杖を持っているので分かってもらえると思いますが、ヘルプマークの普及のために付けて歩きます。