家内が脳梗塞になって198日 介護老人保健施設シーダ・ウォークの見学に行ってきました。

訪問リハビリでは週2日しか訪問してもらえないので通所リハビリをしてくれる施設をケアマネさんに探してもらってます。

今日は、河北総合病院が運営している介護老人保健施設シーダ・ウォークに見学に行ってきました。
場所は青梅街道の荻窪消防署の並びです。

介護老人保健施設の中にあるので利用者の年齢は高いです。
現在は午前3名、午後3名を理学療法士と社会福祉士の2名で対応しています。今後、利用者が増えたら1回の定員を5名に増やすそうです。

原宿リハビリテーション病院と違いリハビリルームは狭いと言う印象です。(施設内撮影禁止だったので残念ながら撮れてません。)

他の施設も出来るだけ早く見学に行きます。

見学が早く終わったので、ふたば整骨院さんで右手の施術とストレッチをしてもらいました。

ストレッチは毎日した方がいいのですがなかなか出来ません。

右手の痺れはだいぶ治ったのですが家内の活動が右手中心なので仕方ないようです。