家内が脳梗塞になって、地域包括ケアセンター(杉並区の呼称ケア24)の方に
リハビリ病院の情報や杉並区の介護保険制度について親切にアドバイス頂きました。

リハビリ病院の情報については、急性期の病院のソーシャルワーカの方も
多くの情報を持っていますし、介護保険制度についても区役所の担当の方が詳しいのですが、
地域の生きた情報・本人に適した情報は地域包括センターの職員の方の方が豊富です。

定年後の地域活動で杉並区の地域のたすけあいネットワーク「地域の目」
参加していたので、主催しているケア24の方と面識があったので
気安くお聞きすることが出来ました。

ここに引用文が入ります高齢者の方が、身の回りのことで不自由を感じた時や、家族の介護のことで困った時に相談できる身近な窓口です。
(内容)
保健師や看護師、社会福祉士、主任ケアマネジャーなどが中心となって総合的な相談・支援を行います。

  1. 介護保険に関する相談・助言、要介護(要支援)認定申請の受付
  2. 介護予防のケアプラン作成
  3. 在宅介護に関する相談・助言
  4. 「介護用品の支給」「ほっと一息、介護者ヘルプ」「緊急通報システム」等、区の高齢者一般施策事業の相談、申請の受付
  5. 高齢者虐待の防止・権利擁護に関する相談
  6. 福祉用具の展示・紹介や使用方法の相談・助言

また、高齢者を地域で支えるネットワークづくりを進めています